雑木の庭 と 鉄の仕事 の monologue.

家、住まう人にあわせて....創る.....。

a0132577_16175226.jpg

月1の更新もままならないまま.....GW〜梅雨入り.....相変わらずご依頼のお仕事を地道に...
外注「ほぼ0」で一軒一軒創らせて頂く...
本来なら5月末で1期工事(門廻り、引き戸等...主だった外構の構造物)を終える予定だったこのお宅....
追加工事もご依頼頂き、当然ながら自社製作の引き戸も塗装段階で梅雨入りしていまい遅れが生じましたが.....先日やっと完成させて頂きました。

元々は他社さんが数年前に施工済み、にもかかわらず今回、noise で外構全面改装のご依頼....
数年かけて何軒かの他社さんをご検討の結果....noiseの事をよくご理解頂いた上でのご依頼....
本物を見て暮らしてこられた方....非常にやり甲斐もあり...光栄なご依頼.....。

お打ち合わせの段階からディティールまでお施主様のこだわり& noise のこだわり、色柄よりもあくまで素材感、雰囲気重視で...と...うまく感性が響き合った結果...です.....。

派手では有りませんが門壁の塗りなどは
(小面積ながら....20年来のお付き合いの井上左官工業さん..http://ameblo.jp/isakan のご厚意?!で....)
こちらの抽象的な説明と....毎度の事ながら「塗り見本どおりで.....」などと言うアバウトな説明でなく....
当然ながら私自身も現場でコテを持って共に仕上げる.....と言った職人さん泣かせ? な方法で創らせて頂き....大変喜んで頂けた次第です......。

a0132577_1620373.jpg

表札に関しても「厚みの有るIRONの切り文字を一文字ずつ切り離してつけさせて頂きたい...」っと....noise のわがままにも近いこだわりをコスト高にもかかわらず...受け入れて頂き(有り難うございました).......。
(お名前全体をつないで作ると取り付け用の足が、お名前全体で1組で済み、製作も取り付けも簡単ですが.....今回の様に1文字ずつ分離している場合は....そうです...すべての文字一つ一つに取り付け用の足が必要になり&字間を保つ為の精密な取り付け用型紙も必要....になります)

お名前の書体も...お家、お施主さまの個性に合う書体を探し、既製フォントまんまではなく....加工.....
字間についても数種類の型紙を作成の上、現地にて確認.....
施工途中でお越しになったご友人に「ここまでやってくれるって...この業者さんすごーい....」
と...有り難いお言葉も頂き.....お施主さま、noise 共 満足のいく1期工事となりました.....。

と...同時に2期工事の植栽&地形変更も一層のプレッシャーを自分にかけながら.....
進めさせて頂きたいと思います.....。

※ 微妙ーに文字が踊っているのは....施工ミス?!.....ではなく....あえて....
 のバランス.....難解?....でしょうか?!.......。
[PR]
by noise-web | 2011-06-16 14:19 | Comments(0)